釣番付

  • 釣番付デザイン〜30名 55,000円

    成績表部分の人数でカウント

  • 釣番付デザイン〜50名 77,000円

    成績表部分の人数でカウント(サービス価格)

  • 釣番付デザイン〜70名 110,000円

    成績表部分の人数でカウント

  • 釣番付デザイン〜90名 137,500円

    成績表部分の人数でカウント

  • 釣番付デザイン〜110名 165,000円

    成績表部分の人数でカウント(110名超ご相談)

  • 釣番付印刷100枚モノクロ 22,000円

    K1版

  • 釣番付印刷200枚モノクロ 33,000円

    K1版

  • 釣番付印刷100枚フルカラー 55,000円

    CMYK4版

  • 釣番付印刷200枚フルカラー 66,000円

    CMYK4版

  • 釣番付印刷特色追加1色 11,000円

    1版ごと

※交通費・宿泊費・出張料等について

作業は原則リモートで行いますが、出張作業の必要がある場合は機材の搬入出がありますので、移動は原則として自動車になります。

【交通費】は、燃料費 + 有料道路実費で算出します。燃料費は、往復移動距離(直線距離ではなく経路距離)÷ 弊社使用車両燃費 × 該当日の全国平均レギュラーガソリン単価となります。経路起点は弊社事務所所在地とします。目的地は作業現場とし、飲食店や宿泊施設までの移動距離等は原則除外します。移動距離の算出は、以下のサイトによります。
https://www.google.com/maps/

弊社使用車両であるトヨタ・ルーミーM900Aの実燃費は、13.3km です。算出は以下のサイトによります。※小数点第二位切り捨て
https://e-nenpi.com/enenpi/enenpi?defact=domestic_best
https://e-nenpi.com/enenpi/carname/2153
※2022.8.31現在実燃費(毎月末に上記サイトで表示される燃費に改定します)

該当日の全国平均レギュラーガソリン単価の算出は、以下のサイトの実売価格によります。
https://e-nenpi.com/gs/price_graph/

交通費とは別に【出張料として、往復移動距離が400kmを超える場合(片道200km超)は、作業者1名あたり11,000円を申し受けます。往復600kmを超える場合(片道300km超)は作業者1名あたり16,500円往復800kmを超える場合(片道400km超)は作業者1名あたり22,000円を申し受けます。往復1,000km超は別途ご相談させていただきます。弊社車両の使用有無及び弊社社員の運転実績の有無は問いません。

往復移動距離を問わずお客様のご依頼により日をまたぐ作業が必要な場合、または往復600km超の場合には、弊社は【宿泊費(作業員数分の宿泊にかかる経費一切)を実費にて申し受けることがあります。お客様にご用意いただける場合には、必要ありません。

サブスクリプションについて

数量変更(金額変更)方法

①「汎用サブスクリプション」のリンクをクリック(タップ)すると、新規ウィンドウ(タブ)で決済ページへ遷移します(サイト内お買い物かごとは別会計です)

破線の赤丸で囲んだ部分から、数量変更(金額変更)できます

③その他の必要事項を入力し、お申し込みを完了させてください

④完了後は、ウィンドウ(タブ)を閉じてください

契約・解約方法

※サブスクリプションは、事前のお打ち合わせが必要です。お見積り後、ご契約を交わした上でのお申し込みをお願いいたします。

※サブスクリプションの解約は、お客様自身の操作では行うことができません。次月課金日(原則としてお申し込み日となっています)の10日前までに、フォームよりご連絡ください。

※課金開始後は、「ひと月」毎の課金になりますが、ひと月の日数が違いますので、月末は課金日にズレ(前倒し)が生じます。1日〜28日が初回課金日(課金開始日)の方は該当しません。29日・30日・31日が課金日の方が対象になりますので、ご承知おきください。
例:31日が初回課金日の場合は、次回以降も課金日の基本は31日ですが、2月は28日(うるう年は29日)、30日までの月は30日です

※決済システムはUTC(協定世界時)で動いているため、JST(日本標準時)と9時間の差があります。そのため、システムが認識する課金日に1日のズレが生じる場合があります。月を跨ぐ際には影響が大きいため、何卒ご容赦ください。
例:初回課金日は1日のつもりだったが月末として設定されている→次回以降、課金日に月末ゆえのズレが生じます